So-net無料ブログ作成

Music Review 031「桜」(コブクロ) [日記]

久々に癖のない若者のハーモニィを聞いた気がします。

「名もない花には名前を、、、」

歌詞も出だしから感傷的です。

ゆっくりと桜の花びらが舞うようすを思い描いてみると、傷つきやすい現代の若者たちのデリカシーも少し分かったような気がします。

実はTV番組の主題歌であることさえも知りませんでした。

「コブクロ」という名前にも違和感を感じていましたが、その意味を知って納得しました。

何事もシンプルにとらえられなくなってきた世代になってしまいましたが、この曲は素直に聞けます。

まだ感性は大丈夫そうです。

今の若者と異なるのはとりまく社会のありようと情報量の差だけです。

感じ方は昔とそれほど変わってはいないと思います。

そういう意味ではこの歌を聞いて何かホッとしました。

素敵なハーモニィをありがとう。

コブクロ/桜(ユーチューブ)

はっこう
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。